【答えはWeb】美容師がホットペッパーやインスタで埋もれない集客をする方法

  • 2021年12月13日
  • 2021年12月14日
  • コラム

・せっかく素晴らしい商材を導入したのに新規のお客様を集められない

・ホットペッパーの集客がうまくいかない…費用が高い…

という方のお悩みを解決する記事です。

 

結論から言うと、「Web集客」です。

ブログで記事を書いてお客様を集める手法です。

ブログ集客なんかいまさら古い…
面倒臭そう…

と言う方もいるかもしれませんが、

2021年現在、現役美容師の僕が実践してみて実際に成果が上がっていることから、
この記事を書いてシェアすることに決めました。

 

ワードプレスによるブログ集客は年間1万円ほどで行うことができ、

費用対効果はかなり高いと言えます。

 

既存のお客様ももちろん大事ですが、一生通ってくれるという保証はありませんよね…

コスパの高い集客方法でそのリスクをカバーしてみませんか?

ハセリョウ
こんにちは。ハセリョウ(@haseryo_com)と呼ばれています。
💡筆者のプロフィール
1994年生まれ。新潟で暮らすフリーランス。
2017年に正社員で勤めていた美容室を退社し
無計画でフリーランスになる。
2018年からは美容師をしながらスキルを学んで
複業フリーランスとして生活をしてきました。
このブログでは、僕の働き方で得た知識や成果をアウトプットしてシェアしています。
たまに美容記事も。
2021年現在、妻と美容室の開業に向けて準備中。
趣味
お酒/チーズ/カメラ

美容師/美容室がWordPressブログで集客をする方法

ポイントとしては以下の通りです。

・SEO対策をして集客をすること
・SEO対策による集客はホットペッパーやインスタよりも確度が高い
・商標キーワード+地域名で上位獲得をすることで集客アップ!

 

SEO対策というのは[Search Engine Optimization]と言って、
日本語にすると「検索エンジン最適化」といいます。

 

もっと簡単にいうと、「美容室 ヘアカラー 原宿」など、
特定のキーワードで検索されたときに
自分の記事ページが検索結果の上位表示されることを狙う施策です。

 

Google検索、Yahoo!検索の上位表示を獲得できると、
当然自分のサイトへのアクセス数が増えるので
お客様に認知してもらいやすくなります。

 

結果、アクセスしてくれたお客様の数%がご来店されるという流れです。
自社サイトを運営し、SEO対策をすることで
「コストパフォーマンスの高い集客」をすることができます!

ハセリョウ
ここまでの説明は
多くの方は既知かもしれませんね。
必ず1位を取る!というより上位を取ることが大事です。

SEO対策による集客効果

 

僕が2021年に新しくトリートメントを導入した際、SEO対策をしたところ、

僕が書いた記事はSEO1位を獲得できました。

その記事ページから
年間20名ほどの新規集客に成功しています。

フリーランス美容師として、完全マンツーマンでやっている僕にとっては
十分な数字です…!

自分1人では対応しきれないほどの集客をしてももったいないですから…

お客様が増えたことによって女性の平均客単価が8,000円→12,000円にアップ!

このことから、かなりブログ集客の恩恵を受けています。

解説記事はこちら

SEO対策の事例

僕が取り扱っているトリートメント「ウルトワ」を導入したときに書いた記事を例にあげます。

【ウルトワトリートメント 新潟】

と検索すると僕の記事が1位表示されます。

【ウルトワトリートメント】繰り返すほどツヤツヤに。リスクのない髪質改善。

地域名と商標キーワード(この場合は「ウルトワトリートメント」)を入れて1位表示させることで、

目的意識が高いお客様、

つまり「ウルトワトリートメントを知っていて、新潟の取扱店を探している状況」のお客様を

集めることができます。

 

この記事には予約サイトへの導線を配置しており、お客様が簡単に予約していただきやすいようにしています。

月に1〜2名の新規のお客様がご来店されます。

 

💡例えばこれをインスタグラムで集客していたとすると、、、

僕の投稿は数多くの投稿に埋もれてしまい、見込みのお客様に自分を知ってもらえなくなります。

ハッシュタグや投稿の質にこだわっても、なかなか見込みのお客様に届いてくれないのが
インスタグラム集客の現実です…。

美容室におけるブログ集客では、

商標キーワード+地域名で検索上位を獲得することで

「目的意識の高いお客様」を効率的に集めることができます。

この記事がSEO1位を獲得できた理由

 

理由は大きく以下の2つです。

・キーワードの競合性が低かった
・この記事以外にもデメリットや、特徴などを詳しく解説し網羅的に記事を作成した

 

これは他の商品にも転用できる手法でして、

美容室に導入している商材をキーワードに盛り込んでブログに書くことで集客を期待できます。

 

💡キーワードの選定方法

Googleトレンドを使ってキーワードが検索されているか確認する

ラッコキーワードで関連キーワードを探す

・サーチコンソールで自分のサイトの流入キーワードを見る

・関連キーワードや、流入キーワードを使って記事を執筆する

・競合性の低いキーワードを狙って書いていく

 

ハセリョウ

特に関連キーワードをおさえて記事を書いていくのが効果的です。

ホットペッパービューティのブログじゃダメなの?

 

ホットペッパーでももちろん上位表示は可能です!
しかし、競合他社もホットペッパーで同じような記事を書いていたらどうでしょうか?

検索結果には自店を含め、他のお店も表示されますよね。
そしてクーポンの安さの比較をされてしまいます。

ホットペッパービューティは、「競合性がかなり高いプラットフォーム」と言えます。

 

HPBはクーポンを求めるお客様が多い傾向にあるので、
クーポンページと口コミページが主に見られます。

結果、高い掲載費を払いつつ、クーポン競争になるので、

あまりオススメではないです。

力を入れるべきは、

「自店または自分のメディアを持って、多くの人にアクセスしてもらい、価格比較の土俵から降りること」

です。

まとめ

ときにはオワコンと囁かれる「SEO集客」ですが、

まだまだ個人でも勝ち筋はあります。

よほどのビッグワード(ヘアカラー おすすめ)などは大企業のサイトが検索上位を
埋めていますが、

新しい商材、詳しい知識などは、まだまだ検索上位を狙えます。

・自社サイトにブログ機能を持たせる/新たに作る

・地域名を入れつつSEO対策をする

・お客様が予約できる導線を作る

参考までにお試しください。

 

スポンサードリンク