髪質改善と縮毛矯正の明確な違い。

髪質改善トリートメントをしたいけど、
いまいちよくわからない…
クセは伸びるの?
持ちはどれくらい?
こんな疑問を解決いたします。
筆者の僕も、「髪質改善トリートメント」を取り扱っています。
今回の記事では、
縮毛矯正との違いや髪質改善の特徴について事例も含めてお話ししていきます。
結論から書いておくと、、、
髪質改善トリートメント→髪の状態を良くし、お手入れしやすい状態にすること。
ツヤ感の向上、まとまり、しなやかさ、手触りをサラサラにするために行います。
繰り返し行うことでより良い状態を作ることができます!
「酸熱トリートメント」、「水素トリートメント」などと呼ばれることもあります。
施術の最後にストレートアイロンで仕上げるのが特徴。
縮毛矯正/ストレートパーマ→髪の毛の構造そのものを切り離してストレートに矯正することで
「うねり、くせを伸ばして髪の毛を扱いやすくする」目的で使います。
「弱酸性ストレート」などもこれに該当します。
「髪質改善ストレート」は、縮毛矯正の薬剤よりも優しい「コスメ剤」というものを使用します。
施術の途中にアイロンでくせを伸ばして、そのあとに薬剤で仕上げるのが特徴。
下記からは詳しく解説していきます!
ハセリョウ
こんにちは。ハセリョウ(@haseryo_hair)と呼ばれています。
自己紹介させてください!

筆者のプロフィール
奥様と0歳の子供と新潟市で暮らすフリーランス美容師
2021年美容師歴8年目
得意な技術
柔らかいショートスタイル/ウルトワを用いた髪質改善/
透明感のあるカラー/メンズスタイル

趣味
カメラ/アウトドア/ドライブ/チーズ大好き

髪質改善と縮毛矯正の明確な違い。

 

髪質改善トリートメント→髪の状態を良くし、お手入れしやすい状態にすること。
ツヤ感の向上、まとまり、しなやかさ、手触りをサラサラにするために行います。
繰り返し行うことでより良い状態を作ることができます!
「酸熱トリートメント」、「水素トリートメント」などと呼ばれることもあります。
施術の最後にストレートアイロンで仕上げるのが特徴。
縮毛矯正/ストレートパーマ→髪の毛の構造そのものを切り離してストレートに矯正することで
「うねり、くせを伸ばして髪の毛を扱いやすくする」目的で使います。
「弱酸性ストレート」などもこれに該当します。
「髪質改善ストレート」は、縮毛矯正の薬剤よりも優しい「コスメ剤」というものを使用します。
施術の途中にアイロンでくせを伸ばして、そのあとに薬剤で仕上げるのが特徴。

髪質改善トリートメントはくせを伸ばす目的では使わない。

髪質改善トリートメントの主な目的は、

  • 圧倒的にツヤを出す
  • 髪の毛のまとまりをよくする
  • 枝毛を改善する
  • 髪の毛にしなやかさを与える

です。

SNSやインターネット上にきれいなツヤツヤストレートの写真や動画を多く見かけますが、

これはくせを伸ばせている訳ではなく、
トリートメントの工程で、ストレートアイロンが必要になるからです。

なので、、、

自宅で洗うとクセやうねりは戻ります。

が、髪の毛のまとまりや艶は出やすい状態が1ヶ月ほど持続します。

繰り返すことで、ツヤとまとまりがどんどん良くなるのが特徴です。

髪質改善トリートメントの仕組み

いろいろな製品があるので一概にはいえないですが、

僕が使っている髪質改善トリートメントは、栄養分を入れて髪の状態を良くしていきます。

髪の毛のダメージ部分に「コラーゲン」を入れ、「水素」を発生させ、

仕上げのアイロンの熱で水素と酸素を髪の毛の中でくっつける。

髪の毛の中の水分量が上がって、しなやかな髪の毛になり、

コラーゲンの柔らかい質感が、ぷるんとした質感を生み出してくれます。

コラーゲンは、髪の毛を熱から守る効果もあるので、
巻き髪をする方にもオススメです!

これを繰り返すことで髪の毛の中の水分量とコラーゲン量を増やしていく仕組みです。

施術の工程で髪の毛を痛ませることは一切ありません。

繰り返しにはなりますが、これでクセやうねりを治せる訳ではないので、

癖毛の方は、ストパーや縮毛矯正と併用することをオススメしています!

話題の水素トリートメント「ウルトワ」にデメリットはある?

縮毛矯正/ストレートパーマはくせやうねりをストレートにする!

縮毛矯正というのは、

髪の毛の中の組織を薬剤の力で切り離して、

ストレートに伸ばしてから「固定剤」を使うことで。

クセやうねりを伸ばすというモノです。

強いアルカリ剤を使ってキューティクルを開いて髪の毛の中を

いじる施術なので、当然ダメージも付き物です。

髪の中から水分が出ていったり、アイロンの熱で髪の毛の中のタンパク質が硬くなってしまったり。

これを解決する策として、近年では、

「弱酸性ストレート」なるものが登場しています。

弱酸性で施術をするので髪の毛へのダメージが少なく済むのが特徴です。

くせやうねりを治したい方は、縮毛矯正/ストレートパーマを使うことをオススメしています!

癖毛の方の髪質改善事例

僕が実際に担当している方の施術事例です。

こちらのお客様は、髪の毛のうねりが強く、ダメージしやすい髪質です。

半年に1回、縮毛矯正でくせをとり、

2ヶ月に1度ウルトワトリートメントという髪質改善を使って施術させていただいています。

結果として、柔らかい質感と艶のある髪の毛を保つことができています!

まとめ

髪質改善トリートメント→主に栄養分で髪の状態をよくする、蓄積する

縮毛矯正/ストレートパーマ→薬剤の力でうねりやくせを伸ばす

クセやうねりがある方は縮毛矯正を先にやって、

その後に髪質改善トリートメントをすると

とても綺麗なツヤツヤストレートヘアになれます!

髪質改善と縮毛矯正の明確な違いを知った上で、

美容院に行くと後悔もなくハッピーだと思います^^

僕が取り扱っている髪質改善トリートメント「ウルトワ」についてはこちら。
【ウルトワトリートメント】繰り返すほどツヤツヤに。リスクのない髪質改善。

ご予約、お問い合わせはは便利なLINE予約で!

お名前を登録後、メニュー、日時がえらべます。

○がついたところを選択してください^_^

【美容室情報】

長谷川 良

950-0909 新潟市中央区八千代2-5-7

万代シティビルボードプレイス2 2F

クロエバイラヴィズム内

【万代シティバスセンターから徒歩3分】

【JR新潟駅から徒歩15分】

【営業時間:僕の予約スケジュールをご参照ください】

インスタグラム:@haseryo_hair

※僕が打ち出すクーポンやキャンペーンは個人的な施策であり、

同店が行うクーポンやキャンペーンは

適用外となっております。ご了承ください🙇‍♂️

サロンの予約はLINEから!

友達追加をしていただくことで
ネット予約、相談、クーポン情報、商品情報の受け取りができます。

こちらの予約専用アカウントのフォローボタンで友達追加できます。
友達追加後、ご予約ください!

 

スポンサードリンク